忍者ブログ
「描いて解脱」呪詛のようにつぶやき絵を描く日々
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2008 01 14 から
四季彩舎で グループ展をやります。

良かったら来て下さい。
カビの生えた紙を使った私の絵も展示されます。
カビは展示されなくなりました・・。すみません。



どうなの?いいの?人として。

なーんてね。やっちゃっうよ。
PR


この記事にコメントする
Name
Mail
URL
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Title
無題
始めまして◎
いつもひょっこり拝見させていただいてます。
日本画、描いてますが、がむしゃらに描くのみで、保存の事にまで頭が回ってなかったな〜って感じ、反省の日々。
東京ですか〜。
ものすごく富川さんの作品、生でみたいんですが。。。
時期が、い、忙しい。。。
また春とか展覧会はされないんですか〜?
Posted by 芽衣 at 2008.01.19 16:23
Edit
はじめまして 芽衣さん

私も保存のことにまでなんてやっと(三十六歳遅咲きv)考えられたばかりですよ。というかあまりに深すぎてほじるだけに夢中になりすぎて作品ができないくらいです。本末転倒ですね。はは。春には■ート■ェアがあるかもですが描いていないので出せないといういかんともしがたい状態で、お恥ずかしい限りです。
この半年で得た保存について勉強したことを作品に反映し発表したい気は満々なのですが実現させるには画力の向上と作品点数が必要なようです。
頑張れオレ状態。

芽衣さんも日本画とのこと。どうか気長に。自分には何ができるかなとゆっくりと良く考え、できることからはじめるのがいいと思います。

二月には川崎の「さいか屋」さんで少しだけ展示する予定が決まっています。が、この展示は去年のアートフェアで出した絵をメインに展示予定です。
2008/01/19
無題
作品楽しみにしてます☆2月!!

そうですね〜
焦ってもだめだし、じっくり出来る事をしっかりやっていきたいと思います。学生から学生じゃなくなる時期なんで、やたらめったら考えてばっかで。
またのぞかせてもらいますね◎

Posted by 芽衣 at 2008.01.21 20:07
Edit
>作品楽しみにしてます☆2月!!

楽しみにしなくていいです…。恥ずかしいです。うす塗りに移行中の作品なので。

とりあえず芽衣さんも卒業されたら省スペース化も図って一石二鳥で薄塗りを試してみては?←受け売り。
仮貼り板でも作るのからはじめるといいのかもしれません。(仮貼り板:薄紙を貼り付けて平滑にしておくもの。桟に紙を幾層も貼り付けて柿渋仕上げしたもの。現在はゴアテックス?を貼り付けたものが市販されているらしい。←うろ覚え)
つるつるならいいのかと思って、アクリル板でも流用可能かと思いきや、雁皮などの引っ張りの強い紙だとアクリルは水を吸わない為伸びがなく、紙とは縮み率が異なるので乾く前に仮張りした紙が剥がれてしまうという現象が起きました。
おそらく柿渋の仮貼り(紙製)のほうが縮み率が同調する?ので数多の紙の種類に対応するには合っているのかもしれません。←推測

仮貼り板についての概要は下記サイトを見るといいかもしれません。

新設日本画研究室、講師ひとりっきり奮闘記
http://hanetsch.blog62.fc2.com
来週から(仮貼り板を作るための流れが大まかに書いてあります)
http://hanetsch.blog62.fc2.com/blog-entry-132.html

学生から学生じゃなくなるーっ?
うらやましいっ
好スタートじゃん!
厚塗りパネル貼りしてるとやっぱりかさばるし絵の具代かかるから絵をやめちゃうことになる。とおもう。私も旦那の稼ぎがなくちゃ絵は続けられてはいなかったと思っている。←マジ。
でも薄塗りならおそらく墨絵から仕切りなおしにはなるけど、墨は安い。三千円ぐらいの安いのでいい。んで五千円ぐらいの硯買って描いてみる。今からはじめれば三十歳にはすっごく上手くなっているはずだよ。っていいなーっ。羨ましいぞっこらっ。
2008/01/21
この記事へのトラックバック
[98]  [97]  [96]  [93]  [91]  [90]  [88]  [86]  [84]  [83]  [81
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
このサイトについて
このサイトは年金貰うまで若手作家、年金貰って青年作家という少しアレな世界に足を突っ込んだ人間のブログです。あわよくば各方面より指摘をしていただいて、若手作家:冨川三和五(冨川美和子)がまっすぐ正しい方向に進む為のブログである。日々間違えたとわかれば軌道修正、弛まぬ努力と精進を胸に。コレを読んだ若手作家にはこのサイトをたたき台として利用し検証し、重箱の隅をつつき、且つ実験や情報をコメントして頂、共に成長していこうという趣旨でもある。
間違いなどをやさしく指摘、もしくは指南してくれる人大大歓迎!世の中こんな仕組みというのも教えてくれると嬉しいです。
ブログ内検索
最新コメント
*コメントについて* コメント記入者によるコメント修正ができるようになりました、08/03/04。記入時にパスワード(←各々任意に作成)を入れるのを忘れないようにしてください。
[01/18 アカメ]
[11/16 アカメ]
[11/09 アカメ]
[10/25 アカメ]
[09/29 アカメ]
プロフィール
HN:
冨川三和五
性別:
非公開
自己紹介:
「案ずるより生むが易し」というけれど、すぐにひるむ逃避大好き人間。
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
Designed by astrolaBlog