忍者ブログ
「描いて解脱」呪詛のようにつぶやき絵を描く日々
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



謎。
傍にいる人に聞く。大体の方向が分る。行く。聞く。買う。調べる。行く。調べる。聞く。謎が少し分る。


課題:「ちり入り・茶ちり」の捜索&楮(三椏・がんぴ)紙安価の捜索。
理由:保存を良くするための、下貼り用紙の開拓

電話して聞いてみました!
まずは愛用の「茶ちり」の販売元へ電話。結果は↓


問1:「@20円の茶ちり」の原材料は
答→@20円「茶ちり」→故紙&ダンボール

問1:「安価な昔のちり紙のような楮紙はありますか?」
答→ある。「桑ちり」お値段は うっしっし 希望範囲内。



苦。私の愛用していた「茶ちり」は故紙でした。←ちょっとイヤかなり痛い
が、此処でめげていては先に進めない。ので上記の問2へ。

「桑ちりという名称で売っている紙が楮で出来たクラフト紙と同じ色の紙だ。
昔は桑、(養蚕で使う木)を使っていたが、皮を剥く人がいなくなり、原材料の入手が不可能。
よって楮の枝を使って原材料としたものを使用。(細川紙←良い紙は楮の幹を使うようです。)」

だそうです。ふう。じっこありがとう。背中押してくれたじっこのおかげです。
じっこ紹介の下記ページ↓
http://www.tesukiwashi.jp/p/ogawa_washi2.htm

今確認したら何の偶然か私の愛用していた「茶ちり」の販売元と、上記の「茶ちり」は同じところでした。
「桑ちり」作っているところも同じところ。なにもかもが繋がった感じがして嬉しい。

本日注文してみた。が、今後買い続けることになる場合購入最低枚数というのがでてきそうな匂いがしてきたりもしているのはここにメモしておく。

あとはー欲を言えばー最近よくいう後継者問題とかでー、若手育成中の和紙屋さんをみつけてーその若手の紙を安価で引き取り、「支援」という名目でー。←詭弁&よこしま

PR


この記事にコメントする
Name
Mail
URL
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Title
この記事へのトラックバック
[53]  [51]  [49]  [47]  [46]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
このサイトについて
このサイトは年金貰うまで若手作家、年金貰って青年作家という少しアレな世界に足を突っ込んだ人間のブログです。あわよくば各方面より指摘をしていただいて、若手作家:冨川三和五(冨川美和子)がまっすぐ正しい方向に進む為のブログである。日々間違えたとわかれば軌道修正、弛まぬ努力と精進を胸に。コレを読んだ若手作家にはこのサイトをたたき台として利用し検証し、重箱の隅をつつき、且つ実験や情報をコメントして頂、共に成長していこうという趣旨でもある。
間違いなどをやさしく指摘、もしくは指南してくれる人大大歓迎!世の中こんな仕組みというのも教えてくれると嬉しいです。
ブログ内検索
最新コメント
*コメントについて* コメント記入者によるコメント修正ができるようになりました、08/03/04。記入時にパスワード(←各々任意に作成)を入れるのを忘れないようにしてください。
[01/18 アカメ]
[11/16 アカメ]
[11/09 アカメ]
[10/25 アカメ]
[09/29 アカメ]
プロフィール
HN:
冨川三和五
性別:
非公開
自己紹介:
「案ずるより生むが易し」というけれど、すぐにひるむ逃避大好き人間。
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
Designed by astrolaBlog