忍者ブログ
「描いて解脱」呪詛のようにつぶやき絵を描く日々
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



のりのり
8000.JPG



















あまった糊だし且つ二度濾しだから緩いね。
捨てのりはもっと強い糊でやります。
糊盆の中にも水が入りすぎ…。
ちゃんと水切りましょう。←私

ということで、お軸は一本終わったので←ちっとも記憶にないけど
次は屏風を理解する為に風炉先屏風です。まあ屏風はある程度までは自分がばかってことでもうやっちゃったからおさらいみたいな感じですね。

捨て糊をして
骨縛り

透き止め

蓑貼り

ベタ

清貼り

本紙

と工程があります。

まずかまちに捨て糊。乾燥~。

8003.JPG














そんで乾く間に厚手の楮紙を半切にして棒接ぎします。
8002.JPG



















棒接ぎは楽しい。
紙が平行にちゃんととれてさえいれば…。
イマイチまだ上手に星が打てていないようだ…。切るときにずれているのか原因を理解せねば。



「そのまま貼るか?骨縛りは半切にせず。」
「う?」
「半切にしよう。はい棒接ぎ。」

8001.JPG













乾燥した骨に紙を当てて見るものの骨縛りも半切にして棒接ぎして貼ることになりました。

せっせと紙を貼ります。

「先生、先生は傘貼りしたことありますか?」
「ないよ。俺は傘貼りやじゃないからなー。」
「ですよね~」
「………。」

十三代続いた血に向かって暴言を吐く私。明日の私はどっちだ!

PR


この記事にコメントする
Name
Mail
URL
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Title
この記事へのトラックバック
[389]  [388]  [374]  [373]  [361]  [349]  [341]  [340]  [339]  [336]  [333
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
このサイトについて
このサイトは年金貰うまで若手作家、年金貰って青年作家という少しアレな世界に足を突っ込んだ人間のブログです。あわよくば各方面より指摘をしていただいて、若手作家:冨川三和五(冨川美和子)がまっすぐ正しい方向に進む為のブログである。日々間違えたとわかれば軌道修正、弛まぬ努力と精進を胸に。コレを読んだ若手作家にはこのサイトをたたき台として利用し検証し、重箱の隅をつつき、且つ実験や情報をコメントして頂、共に成長していこうという趣旨でもある。
間違いなどをやさしく指摘、もしくは指南してくれる人大大歓迎!世の中こんな仕組みというのも教えてくれると嬉しいです。
ブログ内検索
最新コメント
*コメントについて* コメント記入者によるコメント修正ができるようになりました、08/03/04。記入時にパスワード(←各々任意に作成)を入れるのを忘れないようにしてください。
[01/18 アカメ]
[11/16 アカメ]
[11/09 アカメ]
[10/25 アカメ]
[09/29 アカメ]
プロフィール
HN:
冨川三和五
性別:
非公開
自己紹介:
「案ずるより生むが易し」というけれど、すぐにひるむ逃避大好き人間。
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
Designed by astrolaBlog