忍者ブログ
「描いて解脱」呪詛のようにつぶやき絵を描く日々
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



5544.JPG




















紙が接げたらようやく下図写しです。薄紙の本領発揮です。
墨と水と皿を用意して写しまくります。


5545.JPG












あげ写し?
まあ印刷が悪ければあげうつしになりますが、ほぼそのままで写せます。便利~。

墨の濃度を変えて層の違いを出して線の細さを変えて表情をつけます。下図には表情はついていないのでイメージを膨らませて線で表情を一発で描きます。本下図でもきっと表情をつけて描いていけば洗練されていくのかもしれません。昔は筆で下図描いていたわけだしね。でも松園の下図花語り?だったかの本番用の下図と本描きのとみたことがあるけれども、結構違う。やっぱり紙の上で構築していくことが大事だとおもう。行為としては一つ線を描いたらそれにあわせてまた線を描いていくイメージ。

と、今は思っているけれどもちょっと前まではその下の線と同じ太さじゃなきゃいけない、伸びやかさも同じじゃなきゃと思っていたけれども「できるわけねーだろ紙の上で考えろ!」とお叱りを?受け実践してみるとやっぱり一発描きの伸びやかさは今週のバクマンにも描いてあるけれども違いがでるんだよね。うん。

つーことで、下図はフリクションボールやらペンで十分。あとは脳みそでイメージ構築作業を入念にする訓練のほうに重きを置いたほうがよさそう。

5546.JPG













若干アレの毛のようになる線も出来てしまうがっ頑張ってやりきる。
落ち着いて筆の腰に腰掛けながら指で筆を回しながら表情のいらない線を描いたり、弾みをつけながら「私は線」と思いながら流れるように…がはっ←吐血←照れ

線は侮れない。本当に鏡だから。

5547.JPG




















ということで、描く。

PR


この記事にコメントする
Name
Mail
URL
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Title
この記事へのトラックバック
[374]  [373]  [361]  [349]  [341]  [340]  [339]  [336]  [333]  [331]  [323
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
このサイトについて
このサイトは年金貰うまで若手作家、年金貰って青年作家という少しアレな世界に足を突っ込んだ人間のブログです。あわよくば各方面より指摘をしていただいて、若手作家:冨川三和五(冨川美和子)がまっすぐ正しい方向に進む為のブログである。日々間違えたとわかれば軌道修正、弛まぬ努力と精進を胸に。コレを読んだ若手作家にはこのサイトをたたき台として利用し検証し、重箱の隅をつつき、且つ実験や情報をコメントして頂、共に成長していこうという趣旨でもある。
間違いなどをやさしく指摘、もしくは指南してくれる人大大歓迎!世の中こんな仕組みというのも教えてくれると嬉しいです。
ブログ内検索
最新コメント
*コメントについて* コメント記入者によるコメント修正ができるようになりました、08/03/04。記入時にパスワード(←各々任意に作成)を入れるのを忘れないようにしてください。
[01/18 アカメ]
[11/16 アカメ]
[11/09 アカメ]
[10/25 アカメ]
[09/29 アカメ]
プロフィール
HN:
冨川三和五
性別:
非公開
自己紹介:
「案ずるより生むが易し」というけれど、すぐにひるむ逃避大好き人間。
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
Designed by astrolaBlog