忍者ブログ
「描いて解脱」呪詛のようにつぶやき絵を描く日々
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



という事をたまに言われる。

おそらく 遅筆と絵柄が合わないという理由からだと思われる。

今までうまく説明できなかった。
なぜ、天然岩絵具 新岩絵具を使うのか。「恋をしているので」と、お茶を濁してきたが本日説明できる気がするので説明しよう!

「ざりっとしているから」

大雑把に言えば上記の言葉で終わる。幼稚園児並みの解答。
「粒自体が色を持っているから」というとすこし35歳らしいかもしれない。←欺瞞。
対するアクリル絵具は「ぬるっとしているから」。というように母国語を使いこなせない低脳な私には図を用いる知恵があったので図を用いて説明。

アクリル               岩絵具
05.jpg06.jpg










da888e1a.jpeg









点、粒で画面に色を置けるという事がとても好きなんです。


というのがすべてです。アクリルでザリザリを作るとなるとこんなイメージ。貝(シェル)や、砂を絵具や接着剤に混ぜてから画面に乗せる。のち出っ張った上に絵具を掠らせる。ということなのだと思う。
この場合点の下に垂れる。これについて「ぬるっとする」と私には感じられるのである。
対して岩絵具は粒自身が色を持っているので粒粒の点々でザリザリ感満載の画面がつくれるのである。

そうして私冨川美和子は岩絵具&新岩絵具のザリザリを体感してしまったが為、もう岩絵具からは離れられない体になってしまったのである。岩絵具&新岩絵具のなんと高価なことよ。でも私構わない。貢ぎますっ。


でも具体的に説明するとわかったことがひとつ。単にめんどくさがりで上手く美しく掠らせる技術がないからともいえないこともないのかもしれないのかもしれない。
あれ?
PR


この記事にコメントする
Name
Mail
URL
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Title
この記事へのトラックバック
[33]  [32]  [31]  [27]  [23]  [22]  [19]  [18]  [17]  [11]  [9
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
このサイトについて
このサイトは年金貰うまで若手作家、年金貰って青年作家という少しアレな世界に足を突っ込んだ人間のブログです。あわよくば各方面より指摘をしていただいて、若手作家:冨川三和五(冨川美和子)がまっすぐ正しい方向に進む為のブログである。日々間違えたとわかれば軌道修正、弛まぬ努力と精進を胸に。コレを読んだ若手作家にはこのサイトをたたき台として利用し検証し、重箱の隅をつつき、且つ実験や情報をコメントして頂、共に成長していこうという趣旨でもある。
間違いなどをやさしく指摘、もしくは指南してくれる人大大歓迎!世の中こんな仕組みというのも教えてくれると嬉しいです。
ブログ内検索
最新コメント
*コメントについて* コメント記入者によるコメント修正ができるようになりました、08/03/04。記入時にパスワード(←各々任意に作成)を入れるのを忘れないようにしてください。
[01/18 アカメ]
[11/16 アカメ]
[11/09 アカメ]
[10/25 アカメ]
[09/29 アカメ]
プロフィール
HN:
冨川三和五
性別:
非公開
自己紹介:
「案ずるより生むが易し」というけれど、すぐにひるむ逃避大好き人間。
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
Designed by astrolaBlog