忍者ブログ
「描いて解脱」呪詛のようにつぶやき絵を描く日々
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



0
「屏風の裏に貼る紙…」
「どーすんの?なににするの?」
「唐長…いいなーなんて。」
「首が回らなくなるよ。三六判のシルクスクリーンにしなさい。」
「はい。」

憧れの唐長への道は険しい。
唐長。
憧れの襖紙。
名前すっかり忘れてたけど、ブログに書いてて良かった。ほ。
そう、唐長はふすま紙は襖紙でも手刷りの唐紙屋さん。東京にも江戸唐紙手刷りあります。でも唐長はなんていうかブランド?誇り高そうなイメージのところ。刷った物はサイトでなんてそうそうお見せなんてしませんことよ的空気をかもし出している。

去年見本帳を見せてもらってうっとり。美しい柄にさわると、綺羅な雲母がぼこっとしていてとてもかっこいい。手触りもこそっとしていてたまりませんっ。
手刷りのものはこれまた紙の常識肩幅のサイズ。その紙を襖裏や屏風裏、お気に召した方は表に10枚から12枚貼るわけです。贅沢。三六版ももちろん売っています。

でも、一度は肩幅サイズを張ってみたいもの。下から一枚一枚丁寧に貼る私、うっとり。しかし、一枚うん千円。おまけに手刷りの昔からのものだから、綺羅をのせる糊も水溶性。耐水性ではないわけです。なので熟練者でない私なんぞが触った暁には糊をべしゃべしゃにつけてしまいせっかくの美しい模様を描いている雲母が崩れるのがオチです。そう、こなれた者、習熟した修練と鍛錬を積んだ者しか扱えない代物。それが手刷りの唐紙!
カネさえあればそれを手中に…ということで。そういうものだと知っている人、ブランド名を知っている人、良いものだと盲目的に思っている人、そんでもってカネがある人、襖と屏風のあるおうち、といえばセレブな奥様。そういう人が手にできるという今の現代の構図。くうぅううっ。セレブ奥様雑誌に出ていたという我が家オール唐長ですのオホホホなんて言うのは 抹殺対象 ものすごく贅沢で羨ましい限りってことなんですよ。うおぉぉぉぉぉっ。←失礼←自分で稼げ。


ゴホン。
ぶつくさ言っていてもしょうがないので稼ぐ一歩を進める為に東京松屋に行って世の中のふすま紙ピンきりを見せてもらうことにする。
「最低価格はおいくらでしょうか。紙の見本みせてください。」
「1○00円です」

お安い!激しくお安い!しかし柄が…。と、様々なものを見せてもらううちに目はやっぱり手漉き唐紙へ釘付け。やっぱりいいなー。版木の柄もいいけどさわり心地が…。
うっとりしていても時間がもったいないので他の紙を見る。すると三六判の素の紙がある。越前和紙と書いてる。土佐もある。ふーむ。保存から考えたらこういう素の紙がいいんだろうなー。うーん。
表具店経師屋の仕事は見栄をよくする仕事。ということから考えると裏に素の紙張るのってありえないって気がしてくるけど、うーん。どうしよう。

紙一枚選ぶのでも悩む。でも保存のお勉強をしたあとだから素の紙が一番いいような気がしている。見栄えに一役買えない紙なんだけれども、私らしい。かな。

「描けばいいじゃん画家なんだから」
と、マリオは安易に言う。
…描けばいいじゃんって表だけでこんなにひーひー言ってるのに裏もかよっ!容赦ないな。
PR


この記事にコメントする
Name
Mail
URL
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Title
この記事へのトラックバック
[723]  [721]  [715]  [714]  [713]  [709]  [705]  [703]  [702]  [701]  [700
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
このサイトについて
このサイトは年金貰うまで若手作家、年金貰って青年作家という少しアレな世界に足を突っ込んだ人間のブログです。あわよくば各方面より指摘をしていただいて、若手作家:冨川三和五(冨川美和子)がまっすぐ正しい方向に進む為のブログである。日々間違えたとわかれば軌道修正、弛まぬ努力と精進を胸に。コレを読んだ若手作家にはこのサイトをたたき台として利用し検証し、重箱の隅をつつき、且つ実験や情報をコメントして頂、共に成長していこうという趣旨でもある。
間違いなどをやさしく指摘、もしくは指南してくれる人大大歓迎!世の中こんな仕組みというのも教えてくれると嬉しいです。
ブログ内検索
最新コメント
*コメントについて* コメント記入者によるコメント修正ができるようになりました、08/03/04。記入時にパスワード(←各々任意に作成)を入れるのを忘れないようにしてください。
[01/18 アカメ]
[11/16 アカメ]
[11/09 アカメ]
[10/25 アカメ]
[09/29 アカメ]
プロフィール
HN:
冨川三和五
性別:
非公開
自己紹介:
「案ずるより生むが易し」というけれど、すぐにひるむ逃避大好き人間。
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
Designed by astrolaBlog