忍者ブログ
「描いて解脱」呪詛のようにつぶやき絵を描く日々
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



「しぇん○ん?」
「もういいっ」

110774.JPG



















PR


「レジェメが必要」
「レジェメってナンデスカ?」
「今まで書いた作品の発表年数から写真と詳細。売る時に真贋かどうかを確認する為に世界にでるならこれは必要。」
「おお。」


「でもお前は干支から。いいパートナーが見つかるといいな。」
「うっ。」

因果応報に安心して歩く。よかった。バカに罰は必要。ありがたくもいただいた言葉を擦り切れるまで反芻して歩いていこう。

盲目ロードからのスタートが決まった。
これが私の道。
反省文と詫び状を書く。礼を欠き本当に申し訳ないです。

「協調性ないから画家になったんじゃないの?」
「う”」
く、くるしい。

自信がなかった。己の画に自信がまるでなかった。問うてばかり。
「自信がない画を出されても困ります。」
「はい」

初めての展覧会の時勉強した。
でも売れていないのだから自信は思い込みでしか作れない。カンチガイといわれて自分で自分を縛った。
私になどたいしたことはできはしないと常に思っていた。目立つことは許されないと思っていた。だから出来ないのだとサインを送る為道化ていた。

本当なのかどうかを乱暴に投げては向かい風の大きさでしか測れないあほになっていた。
認めるとか想いとか向けられているだなんてありえない己のカンチガイだからと打ち消してばかりいた。そのうえで行動を決めていた。だからびっくりしたんだ。あるわけがないと思っていた言葉がいっぱいで。
ごめんなさい。

でもなぜだろう。
礼を欠いたのにそれでも次に必要なことはこれなのだときちんと教えてくれる。
なんで本当にみんな優しいの?

名は体をあらわすとはよく言ったもので、これができるようになれってことのお題なのかなと受け止める。

「ばっかだなこの紙に描くなんてっ。」
「何でこれに描けっておっしゃてたじゃないですかっ」
「これに描いてみろ、難しいだろっていうお題だったんだよ。こんなにでかく描いてきやがって。」
「おわー。お題を間違えたってことですね。」
「この紙は仮名料紙にいいよ。薄用紙はラブレターにいいんだよ。」
「…。(一時停止)」
「画家はなんでもいいんだな。描けりゃいいんだな。トイレットペーパーでもなんでも。」










[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
このサイトについて
このサイトは年金貰うまで若手作家、年金貰って青年作家という少しアレな世界に足を突っ込んだ人間のブログです。あわよくば各方面より指摘をしていただいて、若手作家:冨川三和五(冨川美和子)がまっすぐ正しい方向に進む為のブログである。日々間違えたとわかれば軌道修正、弛まぬ努力と精進を胸に。コレを読んだ若手作家にはこのサイトをたたき台として利用し検証し、重箱の隅をつつき、且つ実験や情報をコメントして頂、共に成長していこうという趣旨でもある。
間違いなどをやさしく指摘、もしくは指南してくれる人大大歓迎!世の中こんな仕組みというのも教えてくれると嬉しいです。
ブログ内検索
最新コメント
*コメントについて* コメント記入者によるコメント修正ができるようになりました、08/03/04。記入時にパスワード(←各々任意に作成)を入れるのを忘れないようにしてください。
[01/18 アカメ]
[11/16 アカメ]
[11/09 アカメ]
[10/25 アカメ]
[09/29 アカメ]
プロフィール
HN:
冨川三和五
性別:
非公開
自己紹介:
「案ずるより生むが易し」というけれど、すぐにひるむ逃避大好き人間。
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
Designed by astrolaBlog